[戻る]
新着表示

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: 教えてください
26
: 2016/09/24(Sat) 07:58:37
たらちゃん   <ys0524@yoshikawaken.co.jp>

ありがとうございます。よくわかりました。
タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: 欲を言ってすみません
25
: 2016/09/23(Fri) 23:08:35
tk1859

土日でと思っていたら、わりとあっさりできたのでさっそくアップしておきました。
ご確認ください。
タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 教えてください
24
: 2016/09/23(Fri) 20:47:58
tk1859

2週間以内に補充し、補充すると専任の氏名が変わることになるので補充した日から30日以内に変更の届出をする、ということですね。
タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 欲を言ってすみません
23
: 2016/09/23(Fri) 20:42:23
tk1859

こんにちは。
リクエストありがとうございます。
できればこの土日でなんとかしたいと思います。
しょうしょうお待ちくださいませ。
タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
欲を言ってすみません
22
: 2016/09/23(Fri) 07:32:21
たらちゃん

管理者様。宅建業法関係 日数・期間のまとめのワンポイント、非常に助かっています。できれば「遅滞なく」のくくりも作っていただけると大変ありがたいのですが・・。欲を言ってすみません。
タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
教えてください
21
: 2016/09/23(Fri) 07:28:52
たらちゃん

> 管理者様。専任取引士の欠員の補充について、「2週間」以内に補充し、なおかつ「30日」以内に変更の届出をする。という解釈でよろしいでしょうか?あるいは「2週間」以内に補充と届出の両方をおこなう。ということでしょうか?
タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: H19年度 問27
19
: 2016/09/14(Wed) 07:06:15
たらちゃん

管理者様。よくわかりました。ありがとうございました。
タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: H19年度 問27
18
: 2016/09/13(Tue) 20:00:56
tk1859

こんにちは、閲覧いただきありがとうございます。

ちょっとシンプル過ぎましたでしょうか。

贈与を受けた資金で、住宅を取得するわけですが、それを配偶者や直系血族から購入したりする場合には、これらの特例は使えません。

たとえば、おじいちゃんからもらったお金で、おとうちゃんから家を買った場合はダメということです。

ところでH27改正で、65歳から60歳に引き下げられているので、改題しなきゃいけないのを見過ごしていました。近日中に訂正します。
タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
H19年度 問27
17
: 2016/09/13(Tue) 16:39:50
たらちゃん

管理者様。教えてください。H19年度 問27の答えの1ですが、配偶者や直系血族はダメとなっていますが、家屋の取得だからダメなのは当然として、「家屋」が「資金」だった場合配偶者はダメでも直系血族はOKなのでは?回答欄の「直系血族等はダメ」の趣旨がわかりません。ご教示をお願いいたします。
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 |

- WebForum -